いつまでもスライムばっかり倒していていいんですか

4年ほど前、ビジネス系の交流会でドラクエとビジネスについてプレゼンさせていただきました。

少し、書き直して、公開しようと思います。

●ロールプレイングゲームとは
ドラゴンクエストのようなロールプレイングゲームは、自分の操作キャラクターを育てていって、最終的に魔王といったボスを倒すことを目的としています。
・経験値をためて
・レベルアップをして
・魔法や技を学んで
・強い敵を倒す
このサイクルの先にラスボスがいるわけですね。

●スライムとは
最初に現れるモンスター「スライム」
レベル1だとしても、通常攻撃1~2回程度で倒すことができます。
ちょろいです。
最初のうちは、このスライムを倒して経験値を稼いでレベルアップさせていくんですね。

●ビジネスとは
業種・業態によって、様々ではありますが、以下のように筋道を作ることができると思います。
・仕事して
・仕事の質を上げて
・新しい技術を身につけて
・より大きな仕事をこなす
ビジネスにおいてはラスボスはありません。このサイクルが続いていきます。

●ドラクエとビジネスは似ている
経験値をためる=仕事をすること
レベルアップする=仕事の質を上げること
魔法や技を習得=新しい技術を習得
強い敵を倒す=より大きな仕事をこなすこと

●いつまでもスライムばっかり倒していていいんですか
経験値の少ない「スライム」を倒し続けても強い敵を倒せるようにはなりません。
徐々に強い敵を倒すようにしていかなければ、レベルアップもしないし魔法や技を習得することもできない。
仕事も一緒で、現状の業務だけをしているだけではビジネスはスケールしていきません。
いつまでもスライム(いまの仕事)ばっかり倒していても、より強い敵(大きな仕事)は倒せません。
さらに、ロボットやAIが発達してきている昨今、スライムを倒す作業なんて全て自動化されます。人間がやる必要なくなってきます。

●どうしたらレベルアップできるの?
人と人とを繋げることがレベルアップに繋がります。
紹介をすることによって、紹介をしてもらえます。
紹介をすることによって、他業種・他業態のノウハウを吸収することができます。
人と人とが繋がっていくことで、大きな仕事が生まれます。情けは人の為ならずという言葉がありますが、まさにそうだと思っています。
そして、紹介することによって責任が大きくのしかかります。

●最後に
「次の街に行きましょう。」

●4年後の感想
この「いつまでもスライムばっかり倒していていいんですか」という考えは、間違えていなかったです。
今もなお、より強い・より大きいものに挑戦しており、日々レベルアップし続けていると思います。

また、「紹介をすること」も大事ですね。
GIVEし続けることが、何かしらの良い変化をもたらしてきてくれました。

スライムのことを若干、バカにした論調ではありますが、スライム(小さい仕事)を侮ってはいけません。天狗になってはいけません。自戒の念も込めて、書き記します。


「転生したらスライムだった件」というアニメ作品も放映され、感慨深いです。

 

 

画像引用元:http://www.jp.square-enix.com/dqsp/dq3/

あわせて読みたい