暗号通貨のマイニング「BitClub」が儲からないことを証明しよう


引用:https://bitclubnetwork.com/

BitClubというサービスをご存知でしょうか?

ビットコインをはじめとした暗号通貨をマイニングする機会をレンタルするサービスです。
5万円〜数百万円を投資すれば、マイニングする権利がもらえるというもの。
利回りは投資額に対して月利6%が出るらしいが、暗号通貨の相場やマイニングの調子によって左右されるとのこと。

ネットワークビジネスのような仕組みになっていて、自身のアカウントの下に他のアカウントを紐づけていくと、そのアカウントが得たマイニングの報酬の一部をもらえます。

ここまで聞くと「あ〜いいかも」となりますよね。

そこで、具体的な利率やICTの未来とを組み合わせて考察します。

とりあえず、試算表作ってみました。
1,000日で権利が切れるため、34ヶ月で区切っています。

◆月利6%・3%を再投資として回した場合の利率

最終利益:73.2万円
実質月利:2.15%
実質年利:25.83%
※暗号通貨の変動や為替変動を除く
まぁまぁ、いい感じの利率ですね。

 

◆月利4%・2%を再投資として回した場合の利率

最終利益:-3.9万円
実質月利:-0.12%
実質年利:-1.39%
※暗号通貨の変動や為替変動を除く

マイナス?(^o^)

さらに、ここから雑所得に対する税金が発生し、円やドルに換金する手数料が発生します。

ヤバくない?(^o^)

もちろん、暗号通貨の価値が上がったりすれば、更に利率が上がりますが、別にそれはマイニングじゃなくても良い訳です。

 

◆ムーアの法則
ソフトバンクの新30年ビジョン発表サマリーでも紹介されている法則で、パソコンなどに入っている演算チップが爆発的に進化していくという予想があります。

次々とスペックの高いデバイスが生産されていくため、投資したマイニングマシンの陳腐化はとても早いんですね。
さきほどの試算表に組み込むと、、、
1年たらずで、使い物にならないマイニングマシンになってしまいます。
まるで稼げなくなりますね。むしろマイナスです。

ヤバくない?(^o^)

 

◆もし、ビットクラブに勧誘された時の返し文句
一覧でまとめてみました。
どうぞ、お使いください。

・利回り6%は固定ですか?保証されていますか?
保証されていません。

・よりスペックの高いマイニングマシンが後発で出た場合、利回りは下がっていきませんか?
必ず下がります。

・月利4%の再投資2%の場合の1,000日後の利益はいくらですか?
マイナス4%です。

 

◆まとめ
なぜ、ビットクラブはこのような仕組みを活用しているのでしょうか?

マイニングの利回りは確定されないが、技術革新のスピードは日々上がっていく。
自社でマイニングマシンの投資を行っていくにはハイリスクすぎる。

じゃあ、不特定多数の人に投資してもらおう!

そんな感じじゃないですかね。

このビットクラブにおいて、「一部の人は本当に稼げている!」「数億円稼いだ!」という風に聞きますが、それは初期段階から始めていて、暗号通貨バブルに乗っかれただけでしょう。
あとは、紹介者をいっぱい集めたとか?

こんなケチくさいことをやるなら、面白い会社を作って、M&Aした方が稼げます。
楽に稼げるからといって、安易に関わらないよう気を付けましょう。
時間の無駄です。

他に、怪しい商材があったりしたら、Twitterで教えてください。
検証・考察します〜(^O^)

ではでは。

あわせて読みたい