自分が有名になろうとする社長の愚かさ

SNSマーケと呼ばれている世の中において、社長自身が有名になろうとする会社があります。
個人事業主であれば、自身をアピールすることが良い方向につながりますが、会社の代表として、自己アピールを行うことは費用対効果が悪いです。

有名ブランド 有名サービス
その会社の代表名を言えますか?

言えないはずです。
代表名を認知させることによる不利益が大きいからなんですね。
代表者がノイズになってしまい、正しくブランドを訴求できなくなるんです。

Appleは例外です。スティーブ・ジョブズに憧れている人が多くて、気持ち悪いです🤮

ホリエモンは日々、自身をブランディングするように言っていますが、それは中流までの話です。

大きく飛躍するような会社の代表の優先順位は、[SNS<<(越えられない壁)<<<経営企画]で、自身のリソースを経営に割きます。
当然ですよね。
Twitter運用なんて、その担当をつければいい話です。
HUNTER×HUNTERで言う、メモリの無駄遣いですよ。
経営者は経営しましょう。

代表がSNSをやってて、有り余る利益を出している会社は別です。
けど、それって、株主要素が強いですよね。。。
投資家じゃん、、、っていう。

あなたは、それをできるだけの会社ですか?

時代の流行に乗って、自分をさらけ出している人、後々、後悔しないよう、お気をつけください🙇

あわせて読みたい